メンテナンスの重要性

自動車のメンテナンスは大事です。しかし、案外やれてない方が多いのではないでしょうか。私自身もそうです。ちょっと反省するぐらいではまったく足りないような気がします。
日頃から出来ることといえば、洗車やワックス掛け、室内の掃除など清掃に関わることでしょう。とくにタバコを吸われる方は内装の汚れも気付かないうちに付いているのだと思います。

 

しかし、もっと注意しなければならないことがあります。それはタイヤの空気圧です。空気圧の低いままでの高速運転などは本当に危険です。こまめのチェックが大切です。

そのとき,同時にタイヤのミゾの残り具合や亀裂がないかよく見てください。接地面だけでなくタイヤサイドも入念にしっかり見てください。これも突然のバースト(破裂)を回避するための非常に大切なメンテナンスです。

 

タイヤに関することでいえば、ローテイションです。どうしてもタイヤは装着している場所により最も減るところが決まっています。ですから、4本の場所を一定期間で変えながら順番に変えていくのがタイヤのローテイションです。結果的にタイヤの摩耗が均一になり長持ちします。

実際にはタイヤのローテイションも空気圧のチェック(エアチェック)もガソリンスタンドで済ませる方が多いと思います。それで構いません。給油の度にタイヤ交換や空気圧などを訊いてくる店員さんは、鬱陶しくも思いますが,本来は、煙たがられる存在ではなく、もっと、もっと感謝すべき存在なのだと思います。

 

もうひとつ、重要なメンテナンスはエンジンのオイル交換です。これも、交換だけなら自分でも出来なくはないのですが、廃油の処理まで考えればガソリンスタンドやディーラーのキャンペーンなどを利用するのが現実的でしょう。

オイル交換は走行距離と交換のサイクル(期間)の2つを加味しながら行なっていきますが、なかなか推奨されているタイミングでの交換は難しいですね。エンジンオイルは高級なものもありますが、等級はスタンダードクラスで構いませんが半年に1回などの定期的な交換が大事です。

1回おきのオイル交換でオイルフィルターも交換するのが良いとされています。これも重要でエンジンは回すほど金属粉やカーボンが溜まってきますからフィルターで濾過してやる必要があります。目詰まりを起こす前での交換の目安が1年ほどというわけです。

 

ウインドウォッシャー液の不足もチェックしてください。肝心な時に切れていては前方の視野の確保が出来ません。雨天以外でも黄砂や鳥の糞などの除去にワイパーを使うことは案外多いものです。

ワイパーのゴムも拭きの取りのムラが出てきたら交換時期です。ガソリンスタンドでも交換できますが、カー用品のショップで適応するラバー(ゴム)部分だけを買ってきて自分で交換も出来ます。車の型番を控えて間違いの無いものを購入してください。右側用、左側用と別れているものもありますから注意してください。

 

こうしてみると、車のメンテナンスはけっこう手間の掛かるものです。維持をするにもお金もかかります。中古車を購入される時などはメンテナンスがしっかりした車を選びたいですね。10年落ちなど古い車の場合なおさらです。

Comments are closed.