原書で読みたい本

仕事に関わることで英語の原書で読みたいことも多いです。
なぜって、原書の評判はすこぶる良いのに翻訳書になると
あれっ?ていうのが多くって。

実際読んでみると、
たしかに原書の書評は甘くないのか?
って思うことも。

でもね・・・

その方の翻訳書をあたってみると
総じて評判が微妙・・・

人材不足なのかな?
たしかに専門分野の翻訳は大変だと思うけど
もう少しレベルアップを期待したいですね。

やはり、自分でもっと勉強するしかないのかな。
いや、本当にそう思うから相当ですよ。
ビジネスマンの成功英語学習術を読むと
なんだか自信も湧いてきたり。

ジェームス・スキナーだもんね。
まさか、ハズレはないでしょうから。

Comments are closed.